• このエントリーをはてなブックマークに追加

通販サイトを利用してのぼりを購入した時の納期と短期発注

縦長の旗状の布地などをL字型の支柱に括りつけて利用するのぼり旗は耐候性の高い素材で出来ているので、屋外利用が出来る、遠くからでも目立つなどの理由から、色々なお店などで活用が行われています。 宣伝効果を高めるメリットやアピールするメリットが高いなどの特徴があります。 最近はネット通販店を利用する事で短期間での制作が可能になっており、最短当日発送を行っているお店もあります。 当日中に発送が行われた場合、翌日もしくは翌々日には品物が到着するわけですから納期としては注文してから1~2日など、最速で製作して貰う事も出来ます。 尚、料金についてはお店毎に異なりますし、送料などについても比較をしておく事が少ない費用で宣伝効果を持つ商品を購入出来るメリットに繋がります。

付属品も併せて購入するのがお勧めです

のぼり旗を利用する場合、支柱となるポール、ポールを固定するための注水台が必要です。 ポールや注水台は一度購入しておけば、後々使い回しが出来るので、耐久性が高いものを選んでおくのがお勧めです。 ちなみに、旗のサイズには45×150cmなどの標準サイズ、120×360cmなどの大きめのサイズ、100×30cmセンチなどの小さなサイズなどがあります。 小さなサイズなどの場合は、お店の中などで利用するのに最適な大きさで、客席のテーブル脇に置いておけば、限定メニューの紹介などにも最適です。 素材は幾つかの種類がありますが、素材や値段などは通販店毎に異なるので、比較が大切です。 尚、納期についてもお店により異なりますが、短期間で納入してくれるお店が多くあります。

大量ロットで注文する場合も短期間で納入して貰えます

不動産会社などが住宅の販売を行う時、道端数カ所に広告を設置して、お客さんを誘導するケースがあります。 また、同じ広告を広い駐車場に並べて置いて利用するケースもあります。 一度に大量ののぼりを注文するとなると納期が掛かるなどのイメージを持つ人も多いかと思われますが、最短8日営業日発送を行っているお店もあるので、それほど時間を要するものではありません。 例えば、月曜日の午前中に注文を確定した場合、月曜日を営業日の1日目としてカウントを行い、翌週の水曜日に発送が行われるので、実質8日後には発送が行われ、10日前後で品物が手元に届く計算になります。 ちなみに、お店は土日を定休日としているケースが多く、土日は営業日としてカウントしていないため注意が必要です。

ピックアップ記事

のぼりの通販の注文方法を確認しよう

のぼりの通販の注文方法は、実は意外と簡単です。既製デザインからオリジナルデザインまで、様々な商品が安く購入できるオンラインショップがインターネット上には数多く存在します。売り出し・セール用の商品をはじ...